Eclipse起動時にjvm.dllのエラーが発生した場合の対処方法

  • 2012年10月2日
  • カテゴリ: 解決

Androidアプリの開発環境にて必要なEclipseをインストールしてみましたが

思わぬところでエラーが発生

Eclipse起動時に

「Failed to load the JNI shared library “C:\Program Files(x86)\Java\jre6\bin\client\jvm.dll”」

とjvm.dllの読み込み失敗というエラーメッセージが出てきました

簡単に解決出来たのでご紹介

javaerror1

 

解決方法は簡単でJREの32bit、64bitがインストールされていない為に発生している模様

64bit環境でJRE32bit版をインストールしてるので

JREの64bit版をインストールすればしっかりと動きました

 

javaerror2

http://www.java.com/ja/download/manual.jsp

上記リンク先より64bit版をインストールする事で無事に立ち上がりました

ご参考になればと思います



コメント:3

akusera 2013年9月9日

自分も同じ状況で困っていたのですがこのサイトのおかげで助かりました。本当にありがとうございます

muku 2014年2月9日

こんなにすっきり簡単に問題が解決して、すがすがしいです。
ありがとうございましたm(__)m

namiya 2014年8月18日

無事にeclipseが起動しました。ありがとうございます!!

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:1

この記事のトラックバック URL
http://android.mogeringo.com/archives/1983/trackback
トラックバックの送信元リスト
Eclipse起動時にjvm.dllのエラーが発生した場合の対処方法 - Androidあれこれ探索 より
pingback - Eclipse起動時エラーの傾向と対策 | android manifest configChanges より 2013年6月23日

[…] 数「Path」の記述を見直すか、「eclipse.ini」ファイルに「-vm」オプションで、起動に使用するJVMを明示指定します。(参考サイト:Eclipse起動時にjvm.dllのエラーが発生した場合の対処方法) […]

ホーム > 解決 > Eclipse起動時にjvm.dllのエラーが発生した場合の対処方法

△ ページTOP △